« 飛んでもない話 | メイン | ブックフェアの長ーいひとりごと »

日本の夏、イベントの夏

先週末は、会社の出張で富山に行っていました。
日本海側は涼しいと思っていったのですが、この時期は北海道を除く日本全国、湿気ムンムンなんだということがわかりました。
そろそろ梅雨明けでしょうか?

さて、今年も今週から始まるブックフェアを皮切りに、怒濤の夏が始まります。
今週10日から始まる第15回東京国際ブックフェアに、今年も学研としてブースを出展します。
そして今年もブースの一角で、私をはじめ科学創造研究所の研究員が交代で実験ショーを行います。
今年のテーマは「ぬれない砂」。
なんでしょうね縲怐Hどういうものでしょうね縲怐H
疑問に思った方は、是非学研ブースにお立ち寄りください(笑)。
1日に4回ほど行います。

そして今年も板橋区立教育科学館で夏休みイベントが開催されます。
今年のテーマはずばり南極。「夢大陸 南極のふしぎ 縲怩ウようなら 国立極地研究所縲怐v
サブタイトルにもあるように、板橋区から転出する国立極地研究所の全面バックアップのもと、極地の様々な姿を紹介する展示になっています。
オープニングイベントは、南極昭和基地とインターネットでライブ交信を行います。
(オープニングイベントは、参加申込みが必要です。)
詳しくは板橋区立教育科学館の公式ホームページまで。
http://www.itbs-sem.jp/
また、体験イベントや工作教室・実験教室なども随時行われますので、夏休みの自由研究にも役立つと思います。